Categories

A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

1 / 212

3.11以後思ったこと お年寄り

今回の震災で被災され、避難所生活をされている方々は圧倒的にお年寄りが多いように見受けられます。
マスコミ的にお年寄り=被災弱者という図式で、TV受けしやすいのでお年寄りが画面に登場する機会が多いだけでもないと思うのです。
その東北のお年寄りを見ていて思うのは「なんて、この方たちは我慢強いのだろう。」ということ。あれだけの震災に遭い、津波の被害に遭い、さらに原発の被害に遭い、それでもじっと耐える姿にはただただ頭が下がります。

ひるがえって、自分の周りを眺めると、なんと我が儘なお年寄りの多いこと。
おそらく、この地方に東海、東南海地震が襲ったら食品や水を先を争って奪い合うお年寄りの姿が目に浮かびます。
今回の震災後、この地方での水不足やトイレットペーパー不足もお年寄りが買い占めたことに端を発していると思われます。(さらに、それを煽り立てたマスコミの罪はさらに大きいと思いますが。)
そんなに買い占めて、アンタ、死ぬまでに使い切れんよと言いたくなるような場面に何度も遭遇しました。
どうして、こんなに自分勝手なお年寄りばかりになってしまったのでしょう?
自分が子供の頃のお年よりは、もっと枯れた、達観したような人が多かったような気がしますが、気のせいですか?
あのころもお年よりは我が儘だったけど、子供だったから見えなかっただけなの?

今のお年寄りに望むこと。
権利の主張はほどほどに、もうすこし子供たちに優しくしてあげてください。
ゲートボールにいそしむのは結構ですが、ケンカするほど熱くならないで下さい。
病院にかかるのも仕方ありませんが、予約の順番待ちなら、初診の人は先に回してあげて下さい。
暇があって困るなら、ボランティア活動をされたらいかがですか?

年寄りのカテゴリーに片足突っ込んだ人間としては、もうすこしスマートに年をとりたいと願っております。



PhotoHTMLの画像サイズの変更方法が分かりました。

Hannah
Hannah Photo by Rebecca Naen (rlnaen)

先日来、Flickrからの画像をこのブログに表示する方法をいろいろ試していましたが、やっと画像サイズを希望通りにする方法が理解できました。
分かってみればその通りなんですが、理解するまでは説明されてることの意味が分からず、まさにチンプンカンプン。
Webってほんとにむつかしいな!
でもこれで、今までの画像サイズと揃えることが出来ました。
(写真はテキトーなので特に意味はありません。)


ロングボードにフィンが刺さりました。その4


ホットコートを磨き上げて完成です。
いい感じでしょ!


PhotoHtmlを使ってみました。

dive
dive Photo by Quizz…

ログインしてなくてもまったく問題ないですね。
BrogThisだといちいちログインしないといけないので、これは便利です。

Girl from a grafitti crew
Girl from a grafitti crew Photo by Caddis Fly

このままだと写真がちょっと大きいかな?
リサイズはどうやってするんだろ?
追記
写真のサイズ直しました。


brBrbrを使ってみました。

WordPressの投稿時に自由に改行できるプラグイン「brBrbr」を使ってみました。


↑ ここに2行改行を入れましたが、なるほど改行されますね。
素晴らしい!


ロングボードにフィンが刺さりました。その4


6オンスのクロスx2でラミネートし、ホットコートをかけました。

あとは、余分なクロスをサンディングしてもう一度コートをかけます。


ウェルカムボードの注文を頂きました。

久しぶりにウェルカムボードの注文を頂きました。
結婚祝いにお友達何人かでプレゼントされるようです。
式はすでに済まされているので、特に納期が指定されていないのはありがたいです。
ミニボード
イメージはこんな感じで筆記体に変更します。
ボトム側に結婚式のときの記念写真が入ります。
送り主のリストも小さく入れます。
若い人たちの幸せそうな写真をみるとおっさんも嬉しくなります。
心を込めて作らせていただきますね。


ロングボードにフィンが刺さりました。その3


フォームで埋めたところを整形してから塗装しました。

かなり近い色が出たと思います。

あとは、気泡が出ずに巻けるといいんですが…。


帯状疱疹になってしまいました。

帯状疱疹になってしまいました。
子供の頃に罹った水疱瘡のウィルスが、体の中に潜んでて、体調が悪かったり、ストレスがたまったりなんかの原因で神経に沿って出てくるらしいです。
元が、水疱瘡ウィルスなので子供なんかでまだ水疱瘡にかかってない人にはうつるそうです。
幸い、我が家は全員罹ってるので問題ないですが、誰かと対面するときには一応水疱瘡やったかどうか確認してます。
神経がらみなので、痒くて痛いです。背中と胸に出ました。
痒いほうは、まだ我慢できますが、痛いほうはちょっと勘弁して欲しい痛さです。
風邪なんかで熱があるときに節々が痛い、あのなんともいえないゾワゾワっとする痛みです。
服が触るだけで痛いです。車に乗ると背中が当たるので運転するのが鬱です。
寝るとき布団が当たって痛いです。仕事も満足に出来ません。
病院では、仕事するな、ストレス溜めるな、体冷やすな、汗かくなと言われましたが、すべて「ハア~?」って感じです。
「言わんとすることは分かりますが、無理です」と答えておきました。
しかし、結構俺もやった、私もやりましたと言う人が周りにいたのが驚きでした。
自分だけじゃないのね!とちょっとうれしくなりました。
みんなの話では、どうも、当分痛みはつづくみたいです。(涙)


ロングボードにフィンが刺さりました。その2


水が抜けたので、フォームのヒビの部分をルーターで掘り取って、新しいフォー

ムをはめました。

フォーム使ったほうが、樹脂で埋めるよりはずっと軽く仕上がります。

ヒビの部分を取り去ってしまえば、ラミネートのとき気泡も出てきにくいですしね。


1 / 212